【スマホ漫画】児童養護施設の子どもたち|全2巻あらすじネタバレ情報

児童養護施設の子どもたち|漫画あらすじ情報

榎本由美が描く感涙のエッセイ集
>>愛のこどもたち

 

児童虐待…その実態を知っていますか?
児童養護施設の子どもたち
作者:榎本由美
>>【スマホ漫画】児童養護施設の子どもたち|試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「児童養護施設」で検索してください

 

榎本由美さん原作の「児童養護施設の子どもたち」は、電子コミック配信サイト「まんが王国」にて配信され、全2巻で完結している漫画です。

 

母親に虐待を受けている少女・恵子を主体に、様々な状況で虐待を受けている子供たちの現状とその後を描いています。

 

近年、話題になっている虐待だけではなく児童養護施設という場所に身を移した子供たちにどんな生活が待っているのか?

 

施設内で待ち受けるのは、普段は垣間見ることの出来ないような困難があります。

 

(漫画あらすじ)
恵子は幼稚園の頃から母親に虐待を受けていた。

 

きっかけは再婚した父親が他に女を作って家に帰らなくなったこと。

 

幼い妹と弟がいること、そして恵子だけが前の夫の子であることから母親は彼女だけを差別した。

 

食事は兄弟の残り物から殆ど与えられない状態になり、家のことを手伝うのは彼女の仕事。

 

タバコの火を押し当てられたり、具合が悪くなっても無視される。

 

風呂にも入れない日々が続いた。

 

小学校に進学してからは更に虐待はエスカレートしていき、家に学校の先生が来てもその場を繕う母親。

 

いつしか恵子は、お母さんを頼っていはイケナイ 

 

戦って生きていかなければイケナイ

 

そう考えるようになっていた。

 

ある日、恵子はホームレスのおじさんに教えてもらった方法で小銭を稼ぎ、それを見つけた母親と喧嘩になる。

 

その事件がきっかけで彼女は監禁され、餓死直前の状態になってしまった。

 

死んでたまるもんか!

 

そう思った彼女は家に学校の先生が訪ねてきたタイミングで縛られ損ねた足で立ち上がり、窓ガラスを割って外に飛び降りる。

 

すぐに発見され、保護された彼女は児童養護施設に入ることになった。

 

親切な職員に温かい食事が用意され、これで幸せな生活ができると思ったのだが…

 

児童養護施設に入居した彼女を別の困難が襲う!

 

>>1巻あらすじネタバレ

児童養護施設の子どもたち|登場人物紹介

恵子

実の母親に標的にされ、ひどい虐待を受ける。
幼いながらも生きることに強い決意を持つ少女。

 

草加先生

恵子の小学校の保健の先生。
恵子のことを幼稚園の先生から連絡を受け、気にかけていた。
家庭訪問をしてくれたり、監禁されて学校に来ない恵子の身を案じ家に来てくれた。

 

サオリ

恵子が入った児童養護施設・さくら寮のボス的存在の女の子。
体格がよく、他の女子たちを仕切っている。
新人の恵子にイジメを仕掛けてきた。

 

陸夫

恵子の入った児童養護施設で生活している男の子。
関西弁で恵子が施設に来たとき、初めに案内してくれた。
サオリとは深い関係がある。

虐待を巡って描かれる社会派コミック

母親の虐待から解き放たれ、やっと安心して暮らせる日々が待っていると思うのも束の間…

 

集団の子供たち、それも虐待を受けたという特殊な子どもが集まる施設ではトラブルは付き物のようです。

 

そんな裏事情も交えつつ、強く生き抜く主人公・恵子の姿には勇気をもらえる作品です。

 

また、この漫画では恵子だけではなく他の人にスポットを当てられることも多々あります。

 

発育不全の女の子、養子縁組を望む夫婦、また時には施設の職員まで様々です。

 

子供だけでなく、大人がメインになることもあり虐待を巡る色々な問題を目にすることができます。

 

普段は見れない世界かもしれませんが、決して他人事ではないことばかりです。

 

子どもがいる人も、そうでない人も是非、一読ください。

 

知っているだけでもあなたの中で、あなたの周りで変えられることがあるかもしれないのですから。

 

>>1巻あらすじネタバレ

>>【スマホ漫画】児童養護施設の子どもたち|試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「児童養護施設」で検索してください

タイトル名 児童養護施設の子どもたち
作者 榎本由美
配信サイト まんが王国
配信巻数 全2巻完結!